IPL脱毛・S.S.C脱毛・レーザー脱毛について

「脱毛」というと、現在ではフラッシュ脱毛やレーザー脱毛が主流になってきました。

 

しかし、それらの中にもIPL脱毛やS.S.C脱毛などいろいろな種類が存在しています。実際にどんな種類があるのか、おさらいしてみましょう。

 

IPL脱毛は、光脱毛やフラッシュ脱毛の一種とされ、主にエステサロンなどで導入されています。強力な光や熱をムダ毛やお肌に照射し、毛根を破壊していく脱毛方法です。

 

「インテンスパルスライト脱毛」と呼ばれることもあります。このIPL脱毛は一見他のフラッシュ脱毛ととてもよく似ていますが、大きな違いもあります。

 

そのうちの一つはお肌に対する負担が少なく、敏感肌での方でも施術が受けられることです。痛みも少ないと評判です。また、照射範囲が大きいため、施術がスピーディーに終わるというメリットもあります。

 

S.S.C脱毛は、「スムーススキンコントロール脱毛」と呼ばれることもあります。イタリアで開発された新しいフラッシュ脱毛方法です。

 

S.S.C脱毛の特徴は、フラッシュをお肌に照射する前に専用のジェルを塗布することです。

 

このジェルには脱毛を促す成分や美肌成分が含まれているため、脱毛や美肌の効果が著しくアップします。さらに、ジェルでお肌を保護しながら施術を行うため、お肌へのダメージが少なくなります。

 

その上脱毛効果もきわめて高いので、業界では非常に注目されているようです。永久脱毛効果には届きませんが、それに近い効果を得られます。

 

現在脱毛業界の中でも最も脱毛効果があるとして知られているのはレーザー脱毛です。レーザーの強力な熱と光で毛根のメラニンを破壊し、ムダ毛の処理をします。

 

施術が完了するとムダ毛がほとんど完全に生えてこなくなる「永久脱毛効果」があります。このレーザー脱毛は、現状では特定の資格を持った医師のみが使用することができます。

 

そのため、レーザー脱毛の施術を受ける際には、脱毛を取り扱っている病院やクリニックに行く必要があります。最近ではエステサロンのような構えのクリニックが増え、大分敷居が低くなったようです。