ハイパースキン脱毛って?

新たなアプローチ法で施術ペースもスピーディー

ハイパースキン脱毛法は、毛の種にアプローチする方法で、今生えている毛には何も行わないというのは、他の脱毛方法とは大きく異なります。一般的にはムダ毛の処理ができない小さな子供から脱毛ができます。

 

 

これは、毛穴から毛が生えていなくても効果を発揮することができる脱毛方法であるからこそです。従来の脱毛方法に比べて痛みもなく、熱や光のエネルギーを使って照射する方法とは異なったアプローチ方法です。


ハイパースキン脱毛は、スピーディーに脱毛を進めることができます。今までのフラッシュ脱毛などでは、2〜3ヶ月に1回しか脱毛が行えませんでしたが、これに比べてハイパースキン脱毛は、早くて3週間に1回のペースで施術をうけることができます。

 

ハイパースキン脱毛の価格は、サロンの脱毛とさほど変わらないお値段です。

 

キャンペーン価格や特典を利用すれば価格差は感じない

例えば、多くの人が受ける脇脱毛なら、12回で50000円程度で、額やVラインなど、脇と同程度の小さな範囲(Sパーツ)であれば、同じく50000円程度になります。また、大きな範囲(Lパーツ)になると70000〜100000円前後になります。

 

 

但し、パーツによっては12回では施術が足りない場合があります。


ここで必要な分だけ足して、できる限り完全な脱毛まで近づけることができます。また、上記の価格はあくまでも通常価格です。多くのサロンでは、もう少しお安い値段に割引をされていることが多いのでそれを上手く利用すれば良いわけです。

 

効果の確認が難しい反面デリケート肌には最適な脱毛法

ハイパースキン脱毛は生えていない毛に対して効果を発揮します。つまり、すぐにムダ毛が抜け落ちるフラッシュ脱毛のような効果が分かりにくいです。フラッシュ脱毛に比べると処理できる量が少ないです。

 

 

ただし、その分最短で3週間に1度処理をして、さくさくと脱毛を進められます。


ハイパースキン脱毛の需要ですが、今人気が高まっている脱毛方法で顔脱毛やVIO脱毛で利用する女性が多いです。

 

例えば、肌が黒い人、シミがある人、小さな子供、アトピー肌の人など肌トラブルを抱えていた人はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛はお断りを受けてきた経験があるはずです。ですが、お肌に優しくムダ毛の処理ができるので、多くの人に指示をされています。