VIO箇所の脱毛法の選び方

手軽に行えるブラジリアンワックスによる脱毛って?

VIO脱毛を自宅で、しかも手軽にしたい!という方におすすめなのが、ブラジリアンワックスを使った脱毛法です。とかしたロウのようなものを薄く塗って、乾いたら一気に引き剥がす使い方をします。

 

痛みは一瞬ですし、毛質や毛色に関わらずどんな方でも使えるのが便利です。ただ無理やり毛を引き抜くため、当然肌への負担は少なくありません。肌が敏感な方だとワックスそのものでかゆみなどのトラブルを起こすこともありますので、

 

 

肌が丈夫、脱毛後のケアにもなれていますよという方に向いています。


この方法では毛根から処理をするわけではないので、時間が経てばまた毛が生えてくるのも特徴です。

 

欧米のサロンではこの施術方法が主流です。そして自分でやるのは面倒だし、何かあった時に不安!という方にはお店での脱毛をおすすめしますが、この時に気をつけたいのが肌質や毛質によってお店を選ぶ必要があるということなのです。

 

日本では光脱毛が主流

例えば現在脱毛サロンで主流となっている光脱毛ですが、この光脱毛にも種類があります。SSC脱毛と呼ばれるものは、光を照射した熱で事前に塗ったジェルの抑毛成分が溶け出し、毛が生えにくい肌を作っていく方法です。

 

 

細い産毛にも効果があるので背中やお腹の産毛を処理する時はこの方法が向いています。


もう1つIPL脱毛と言う方法がありますが、こちらはメラニンに反応する光を使うため太く色が濃い毛ほど抜けやすくなります。

 

この2つを比較するとVIO脱毛にはIPL脱毛の方が向いているように感じますが、効果が高い分痛みも強いと言われていますので不安を感じる方はそれぞれの方法を採用しているサロンで体験脱毛を受けるほうが良いかも知れません。

 

また、最近「子どももできる脱毛」として話題のハイパースキン脱毛という方法をご存じでしょうか?れから生えてくる成長前の発毛因子のみに作用する特殊な光を使うことで、抑毛し生える毛を減らしていくという方法です。

 

痛みも少なく、当てる光の温度も低いので、火傷や炎症といったトラブルを防ぐことができます。この光にはコラーゲンを活性化させる力もあるそうですから、自己処理で肌荒れしてしまっている場合でも安心して施術を受けることが可能です。