全身脱毛する前に確認しておきたい事

全身のムダ毛をくまなく処理することができる全身脱毛は、おしゃれや美容を意識している女性にとっては永遠の憧れ的存在です。

 

しかし、場合によっては、全身脱毛プランを組む前に注意しなければならない問題もあります。

 

後々のトラブルを防ぐためにも、全身脱毛の注意点について知っておきましょう。

 

肌トラブルがあるときの全身脱毛についてですが、レーザー脱毛、フラッシュ脱毛を問わず、脱毛にはお肌へのダメージが伴います。

 

健康な状態のお肌であっても打撃を受けるのですから、敏感肌やアレルギー肌をお持ちの方にとっては、さらに厳しい状態になる可能性があります。

 

そして全身脱毛ともなると、そのダメージを全身に与えることになりますので大変危険です。

 

そのため、日ごろから肌荒れやアトピーの症状などに悩まされている方は、全身脱毛を始める前に皮膚科を受診し、ドクターの指示を仰ぎましょう。どうしても不安があるようなら、

薬を処方できるドクターのいるクリニックで全身脱毛

を行うと安心です。生まれつきお肌の色が濃かったり、日焼けをしたりしている場合でも、全身脱毛が危険となる可能性があります。

 

その理由は、現在脱毛サロンやクリニックで行われている脱毛方法の本質にあります。

 

ほとんどがレーザー脱毛やフラッシュ脱毛を導入しており、強力な光を毛根のメラニンに反応させることによって施術を行っています。

 

しかし、この光が毛根のメラニンだけでなく、お肌のメラニンにまで反応してしまうと、施術の際の痛みは甚大なものになるでしょう。

 

プランを組む前にカウンセリングを受け、鎮痛剤の有無を確認した方が良いでしょう。

 

全身脱毛をするには、お肌に傷やダメージがないことが第一条件になります。そのため自己処理をする場合でも、なるべくお肌に負担がないような道具を使う必要があります。

 

お肌を著しく傷つける毛抜きやカミソリは避け、電気シェーバーなどを用いるようにし、その後の保湿もきちんとしておきましょう。